カテゴリ

カテゴリ:人生を、自分を、潜在意識を変える方法

5

カテゴリ:
顕在意識と潜在意識のズレが私たちを苦しめています。

こうなりたい理想の自分を制限してくる潜在意識。
実は潜在意識は理想の自分を求めていないのかもしれない。

顕在意識で思ったこと、潜在意識の願望、いったいどちらが本物なんでしょうか?

いずれにしても言えることは、潜在意識に拒否られたら、自分を変えられない、ひいては人生も変えられないということです。

だから潜在意識を変えることができなければ、何にもできません。
顕在意識でいくら決意しても、二、三日はその決意はもつかもしれませんが、一週間後にはすっかり鈍っているものです。


潜在意識を変えるには、自分の潜在意識がどんな願望を持っているか知ることが重要です。
変わりたいのに変わりたくない、それを認識できるだけでも、自分を知れます。

自分を知った人間、しかもその弱さを認めることができるのが本当の強さなんだと思います。

敵を知り己を知れば百戦危うからず、と言いますが、徹底的に自分を知るべきです。
残酷なぐらいに、自分の弱さも強さも本当の願望も受け入れるべき。

潜在意識をごまかすことはできません。
ならばあるがまま、ありのまま自分を受け入れることです。


しかし自分の顕在意識と違って、潜在意識を知るには感覚的になっていなければなりません。
潜在意識の自分の願望や状態は、とても単純です。
顕在意識のように理路整然と語れる類のものではありません。

潜在意識は感情と感覚です。
理性で判断すると見誤ります。

不安なのか、自信なのか、喜びなのか、焦りなのか、奥底に抑圧された負の感情を知ることができれば、それが潜在意識を知ることにつながります。
いい感情があればその感情の波に乗って、そのまま動けばいいだけです。

楽しい、快感といった感情はモチベーションをどんどん作り出してくれます。
最高に乗っている状態です。


しかし不都合な感情があってもうろたえることはありません。
悪い感情は反動に使えます。

人は不安や恐怖からの脱出に一番エネルギーが湧いてきます。
爆発的なものです。


ただし長続きしません。
だから、その使い分けが重要です。
どちらにしても、潜在意識に眠るいい感情も悪い感情も、自分と人生を変えるとてつもないエネルギーです。


それを発掘することがお金持ち地位も名誉も幸せも獲得できてしまう秘訣です。


潜在意識の覚醒状態になった時はどのような状態か?

カテゴリ:
潜在意識の覚醒状態とは? 顕在意識との決定的違い
潜在意識と顕在意識 顕在意識しか人はアクセスできない!?


潜在意識をいじくることは、自分を変え人生を変えられる一番の方法です。
しかし、潜在意識を『意識』することは難しく、顕在意識上で潜在意識をどうにかしようとするしかできません。


結局、巷で言われている『潜在意識を変える、書き換える』ことは顕在意識を変えることと同義です。

その根拠として、どれだけ多くの人が潜在意識の体験をしたことがあるかということです。

感情的になっただけでは潜在意識の扉は開きません、決して。

顕在意識で「潜在意識を変えようと努力した」ことに終始しています。



潜在意識の覚醒状態に入った時、はじめて潜在意識書き換えが可能に

潜在意識が覚醒した時、それは理性は本当に制限され、表面的な感情を超えた底から沸き上がる感情(魂の叫びぐらいの感情です)が湧き上がってきます。
そして感覚が研ぎ澄まされ、ものすごい恍惚感や多幸感に包まれます。

とにかく『感覚のいい意味での暴走』がありながら、『感覚を自分でコントロールできる』状態になります。
それが本当の潜在意識の覚醒状態です。


本当に潜在意識は難しい。普通は体感がついてこない

潜在意識にアクセスするだけでも大変なのに、潜在意識を書き換えることは、普通のやり方では手が届かないものです。
潜在意識を開発する系のセミナーやCD,DVDは、『顕在意識で潜在意識ごっこをする』レベルだと思っていいと思います。


そんなに潜在意識は甘くありません。
潜在意識だから、顕在意識の次に存在していて、すぐ下にあるからすぐ行けると思ってしまいますが、まったくこの2つは断絶しています。

地球で言えば地表と下部マントルの差ぐらいあります。
その間には、地殻や上部マントルがあるのだから、潜在意識に手を出して簡単に書き換えでいるほど甘くありません。


潜在意識と思っていたものが顕在意識に過ぎなかった現実

潜在意識が覚醒した時というのは、顕在意識の感覚とは全く別です。
体感した人は想像もつかないでしょう。
変性意識状態になったからといって、潜在意識にアクセスできるわけでもありません。


変性意識が何万倍も深まらない限り、潜在意識が『顕在化』するなんてことは夢物語です。


潜在意識を覚醒させる方法についてのブログ記事はこちら


カテゴリ別目次


ゾーンに入る精神状態、それは潜在意識が極度に活性化した時。人生が変わる秘訣

カテゴリ:
braun-movement-9-1192629
カリスマ経営者はどこが違う? 



カリスマ経営者と呼ばれる人がいます。

腐るほどいる経営者の中でも、カリスマ経営者は根本的に凡人経営者と違っています。

能力が違う? たまたま時代に恵まれた? 努力? 人脈? 

どれも違っていると思います。


カリスマ経営者たる証、それはゾーンに入る技術と脳を覚醒できるスイッチを持つかどうか


カリスマ経営者は潜在意識が究極に開発されており、大きな決断が必要な時、潜在意識の働き覚醒し、最強の集中力が発揮できます。

ゾーンに入る技術を持っています。

ゾーンに入るとは、究極の集中力と言われますが、いわゆる脳覚醒状態になり、神がかり的なアイデアを閃くんですね。

いつでも、勝負の時にトランス状態になり、神がかった状態になり、人智を超えた存在となります。

その脳のスイッチを誰よりも経験値と感覚でわかっている人たちのことです。



できが悪くても、いざという時に潜在意識から覚醒し超活性化できるならばそれが最強

別にカリスマ経営者が全知全能の神ではないし、能力的なことで言えば、ある部分では社員の誰よりも劣っている存在です。

しかし、その直感のひらめき、行動力、決断力、リスクを恐れない胆力、失敗を失敗とも思わない徹底的な前向きさ、それがカリスマたるゆえんです。

潜在意識の扉を自分の意志で開くことができ、脳を活性化できる秘訣を知っているから、神っていって、ゾーンに入れてしまうわけですね。

この能力だけは、自己啓発書を1万冊読み漁っても決して獲得できません。

だからこそ、そういうカリスマ経営者のような潜在能力覚醒方法を身に着けたら、今はしがないサラリーマンでも凡人経営者でも、彼らに肩を並べることができます。

ゾーンに入れる人間は、脳の出来が違います。

頭がとてもいいとか、知識があるとかそういうことじゃなくて、もっと核心的な脳の出来の良さです。

常にゾーンに入る必要はないと思います。

それはただの神がかった『狂人』とも言えますから。

要は然るべき時に覚醒できる能力です。

普段は遊んでいてもいいけれど、いざとなると脳のスイッチを押せる人間、これが最強です!

悪い自己暗示に簡単にかかるから自分を変えることが難しくなる

カテゴリ:
idea_inspiration

人生を変える方法は明快でした

人生を変えるための方法や自己願望実現の方法は、単純明快でした。

  • 自分の脳に、望んでいることを明確にブレずに伝える

  • 「結果を出す」ことから逆算し、覚醒させた脳からアイデアやインスピレーションを獲得する

  • 自分の直感、感覚をもとにアクションを起こす


しかし現実には、たくさんの人が自分に秘められている潜在能力を活用することができなくて、何の結果も出せずにいます。
そのうち、モチベーションも無くなり、脳もすぐに惰性化して、人生と自分を変えていくことが実践できていないのです。


それはどうしてなのか。
原因は主に3つあります。

成功脳が働かない3つの原因と対策

原因1

ほとんどの方は、なし遂げたい目標をしっかりと潜在意識と脳内に伝えることをできていません。
そればかりか、実は結果を出したくないことを潜在意識と脳にご丁寧に伝えている場合さえあるのです。

具体的に言うと、「昔っからおしゃべりが苦手だから……」と悩み続けていたら、その本人像は自分の脳と潜在意識に伝わり、結果として話下手で説得力も営業力もない自分を強く意識するだけに終わります。
実際、いざ商談で交渉をしようとしても無惨な失敗という、一番イヤな現実が実現してしまうことになります。



引き寄せの法則は悪いことばかり的中する


悪い引き寄せの法則でしょう。
いい引き寄せの法則は実現しませんが。

ともかく人間には思ったことが実現してしまう法則があります。

引き寄せの法則は潜在意識の働きとリンクしていますが、自分がはっきり自己暗示をかけなくても、簡単に人はマイナス暗示にかかってしまう厄介な防衛本能があります。


そのくせ成功するための自己暗示はかかってくれないというどうしようもない脳みそを持っています。
自分が変えられない人間は、そこで圧倒的に躓いています。
潜在意識が手ごわすぎるのです。

 

対策法1

長きにわたり何もせず惰性に進んでいた脳内をリセットすること。
潜在意識を変える前に先入観や迷いなどに基づく認知の歪んだ思考を発見すること、そして「どうでもいい」と思う精神状態になることです


つまり自分を受け入れろ、ということですが、普段の意識でいるとまず不可能です。
受け入れるとうことは、それまでの理想の自分も捨てることです。
捨てることほど大変なことはないからです。

恐怖で不安だからです。
 

しかし、それを飛び越える技術があるのですが、知恵を働かせようとしたら日が暮れます。
潜在意識の中に入り込んで、その中で自分を変えていくしかないと私は気付かされました。
やる順番が間違っていると、私のように1500万円を投資して見返りがないことになります。


原因2と対策法2に続きます


BlogPaint

人生を変えたいが潜在意識と脳と精神状態がついてきてくれない その原因と克服方法

カテゴリ:


success
成功脳をあなたは実は有している


ただ使っていないだけです。
潜在能力を発揮していないだけです。
成功者や人生が充実している人間は、成功する脳みそを駆使しています。
成功できない人は、脳みそを一生懸命駆使しようとしているけれど、本当の意味では働いていません。

顕在意識で努力するだけで、潜在意識と一体化していません。
これでは同じ一生懸命働いたとしても、成功実現はできないはずです。

成功者とそれ以外は、潜在意識や脳を本当に駆使できているかどうかのの違いだけです。

このままジリ貧で人生を送らないために、使っているようで使えていない脳を覚醒させるのかどうかなのです。

潜在意識を根底から変えると脳も覚醒していく


脳を覚醒させると言っても、まったく違う脳が生まれるわけではなく、あくまで覚醒するわけです。
潜在意識が大きく変わることで成し遂げられます。
だからベースはあなたの脳みそです。
だから人格が変わるわけではないですし、洗脳でもありません。

自由な脳になるための覚醒です。
脳が極度に活性化させることで、普通の脳みそが成功脳に変われます。
脳がフルに活性化している経験を持っていない人は、不幸だと思います。
せっかくの宝があるのに、実感できていないわけですから。

脳を覚醒させる方法は、脳トレーニングや瞑想と言った低次元のレベルのものではありません。
どれも力不足な方法なので期待するだけ無駄です。

逆にそれをやったために、自分の脳をますます頼りないものにしてしまう危険性があります。
下手に脳トレをやると、凡人の脳以下になってしまうリスクがあります。


時は残酷だし、お金は自分を変えてくれません


私はそれで多くの時間を活かせず、気付いた時にはあれよあれよと中年男性になっていたのです。
時の流れは残酷ですね
いつかできると思って何も行動していないと、いつまで経ってもできない男になってしまうのです。

私の中年男性像とはまったく正反対の、手の施しようがない半人前の中年になっていたわけです。
もともと私は経営者の父を持つボンクラボンボンでした。
お金も時間も自由にあった方ですが、しかしいくら恵まれた環境でも、自分に満足していなかったら幸せではありません。

幸せになるために、自分の力で成功を掴み取るために、だから1500万円以上も自己啓発系や潜在意識開発系に散財してしまったのです。



人生目標が定まり、結果を出す脳が自動的に作動する成功脳

脳に刺激を与えられないまま、決定的な感覚を日常や仕事で得られないままだと、脳は本当に滅んでいきます。

皆努力しているはずなのに(この際、努力できない人間は無視して話をします!)、なぜ遊んでいるような人に大差をつけられてしまうのか?


結局は脳の経験値です。
成功脳になっている人は、そうなる経験値を蓄えてきています。 


もともとの脳の出来不出来にはなんの差はありません。
天才だから成功できるわけでもなく、逆に天才的だから大失敗をしてしまって、路頭に迷うなんてことはたくさんあります。

スポーツもそうですよね。
神童とか天才とかもてはやされていた人が全くパッとしなくなっていって、凡人とかセンスが無いと言われた選手が見違えるほどいい選手になっていっています。
 

自分の脳を信頼していますか? 成功脳はそこから生まれます



成功脳のメカニズムというのは、生まれてから今日までの、各自の成功した体験と失敗した体験の全部を感覚としてデータ活用します。


そして、ある目標

  • 成功してやる
  • 金持ちになってやる
  • 人生を変えてやる
  • 試験に合格してやる
  • あの人を口説き落とす!
が与えられると、脳と潜在意識は活発に活動してくれます。

成し遂げるために何を遂行するのが最適なのかを、異常に高い精密性で即座にレクチャーしてくれるのです。

自分の脳を信じて下さい。
信じられない人は、自分の可能性を信じられるようになる方法があるので、このブログを読み進めて下さい。

私はいまいち頼りなかった自分を真に信じることが出来た強い実感を経て、大きな成功をビジネス面で収めることができました。 

 

成功体験が少ない人はいざという時に不安の感情に襲われて何も出来なくなる



しかし、「できない」という経験値が高い人は、いざという時不安と心配が脳を支配します。
潜在意識も不安と恐怖感で、貴方の意思と行動力を邪魔してきます。

成功脳とは真逆の働きです。


いっくら脳みそを振り絞っても、いくら人生を変えようと頑張っても無駄です。

やるだけ不安と心配と、いずれは恐怖感に支配されて身動き取れなくなってしまうのです。

そんな人がいくら自己啓発の成功メソッドを学んだところで、行動に移せませんし行動してもうまくいかない結果に終わって、自分はだめだという確信を強めてしまいます。

だから、それを完全に打破する脳への大きな刺激が必要です。
潜在意識を変えるにしても理論でわかるのではなく、実際に変えていかなければ未来はありません。


怯えと不安の脳と心を大きく上回らないと人生は変えられない

まず自分の理性(メンタルブロック)を上回らなければなりません。
さらに潜在意識が発してくる怯えや不安や恐怖に打ち勝つ必要があります。
そして、心配があっても、乗り越えられる精神状態にならないといけません。

そんなことは普通のやり方では不可能です。
事実、みんな普通をやって人生はおろか、自分すら変えられていないのですから。


自己暗示をかけても「できない」自分を強く信じ込んでしまうことを私は繰り返してきました。
自己啓発をしても、潜在意識開発に励んできても、そんな私だから無理でした。
できない人間がいくら自己啓発をやってもできないのだから出来るわけがありません。

そのための自己啓発ではないかと言われるかもしれませんが、自己啓発にはできない人間からお金を搾取するシステムだけがすごくて、中身はほとんどありません。
理論的に正解なことを教えるだけで、成功するための正解ではないんですね。


自己啓発はあなたを救ってくれない、あなたが自己啓発業者を救っているだけ


人生を一番変えたいと思っている人が、一番人生が変わらないという最悪な状態になってしまうのです。
だから、うまく行かない人にとって人生って苦しいですよね。

浮かばれないままの人生で中年になり、老人になり、何もできないまま死んでいくなんてことは、私はごめんでしたが、そうならざるを得ない道を歩んでいました。


だから、理性と悪い感情を上回る精神状態に入り、脳が覚醒した状態に入ることで、内面のマイナスと不安の経験値を潜在意識から破壊して、脳をリセットすることから始めないといけませんでした。

マイナスが脳からなくなり、潜在意識と脳から変われる方法はこちら
をご覧ください。



それをしたら、はじめて脳がリセットされてプラマイゼロになります。

そこから成功脳に変わる道が出てきます。
人生をリセットして、再び活性化した脳で走れるようになります。

その時の充実感を皆さんにも味わってほしいと思います!

このブログを読んで、脳を覚醒し、潜在意識と人生を大きく変えられるように祈っています!

BlogPaint

今から人生を変えることが出来る、自分は変えられる、その能力はあなたの中に

カテゴリ:

changeyourlife

どうして自分の人生を変えることができたのか

以下のことが思い通りにできるならば人生で怖いものはない、と考えていませんか?
成功できないわけがないと思いませんか?
  1. 願っている事を叶えるために、ベストの努力を認識し実行することができる

  2. 将来、物事がどんなふうな道筋で展開されるかはっきり見抜ける 

  3. 思い悩んでいる障害を打破するために、考えもつかなかった答えをひらめくことができる

  4. 上手く行くか行かないのかの瀬戸際で、自分を疑わず間違いのない決断を行える 

  5. いい方向に進むとしか思えない、悪い流れであっても覆せる精神力

しかし、そんな風になったら悩んでいないし、今頃は成功を実現しているはずです。

人生なんてうまくいくわけがないと思っていませんか?

そんなことはありません!
(私は成功の軌道に乗ることができました)

以上のことを、おのずと成し遂げていくスキルを、みなさんは、自分の頭の中に充分に所有している
のです。

あとはその潜在能力を覚醒させるかどうかです。 



潜在意識が真に変わると人生はいくらでも変えられる



しかしながら、ほとんどの人は、
この才能を完璧に自分のものにして使っていないのです。

つまり脳が覚醒していません。潜在能力も潜在意識も少しも開発していないし、使いこなせていません。
宝の持ち腐れです。
その潜在意識と潜在能力の覚醒の方法を教えていきたいと思います。

人生が大幅に変わります。
潜在意識も潜在能力も変えることができます!


潜在意識を変えるために1500万投資してきたが人生は変わらなかった


私も自分をベースから変えることができました。
自己啓発セミナーや自己啓発本や海外での自己啓発という名の冒険に1500万円は使い込んできたでしょうか。
それでも人は容易に変われないと思っています。
潜在意識がことごとく邪魔をしてきたからです。
しかし、方法とやり方がまずかっただけでした。

あんなに自分を変えたい、人生を一度リセットして失った時間とお金を取り戻したいと常に思っていた人間が、実際に変わりました。
それも何度も何度も変わりたくても変われなかった男が、自己投資が失敗に終わった1500万円が小さく感じられるようになりました。

自分への投資はやるべきです。
しかし、いつまでも変われないものや実感を伴わない自己啓発にお金を使ってはダメです。
自分を変えられるのは、自己啓発セミナーへの投資ではなく、自分の潜在意識・無意識下から覚醒して、脳も覚醒させて、成功脳を手に入れることです。
つまり、成功できる要素を持つ脳みそを獲得すればいいのです。

人生は変えられる、方法を間違えると一生変われない。
方法はあっていたら、自分は簡単に変えられますし、人生も潜在意識も思いのままです!



BlogPaint

このページのトップヘ

見出し画像
×