カテゴリ:
clock-64264_960_720

一時しのぎの変化は変化にはなりません


結局、このブログ『人生が変わる、自分を変える!』で私が知らせたいことは
『本質的に脳みそから変わらない限り、人は絶対に変身できない』 

『脳が理性やマイナスの感情を超えた覚醒した状態に入ることができたら、自動的に成功できる脳みそを獲得できる』

『人生を変え、自分を大きく変えるには、その場しのぎの表面的努力ではなく、脳内と潜在意識の根底から革命を起こしていかなくてはいけない』
ということになります。


変わりたいのに変われない苦しさを誰も知らない


私は若い頃から自分を変えたかった、人生を大きく変えたいと思って生きてきました。
人生を振り出しに戻したかったしリセットしたかった。

そうでもしないと、いつまでも不幸せな生活を強いてくる自分を抹殺できないと思ったからです。


いやいや私はそれなりにハッピーなところもありました。
お前、それでいいだろうと言われる人生なのかもしれません。
家庭環境も経済環境も人間関係も仕事も恵まれていると全員言うでしょう。

しかし、私は私の心だけは騙せなかったのです。
だからお金をありとあらゆることに投資して、手を変え品を変え場所を変え、自分を変えようと奮闘してきました。


1500万円を自己啓発やスピリチュアリティに投資、何も変われず


自己啓発本や自己啓発の情報商材をシコシコと買い込み努力をしてきました。
ついには自己啓発セミナーや合宿にもお金を散財してきました。

潜在意識から変わらないと意味が無いと思い、自己啓発セミナーに見切りをつけて内面の分野に興味を持ちました。
瞑想や海外に行って修行をしたり、気功にはまったり、スピリチュアリティを追い求めてアメリカやヨーロッパやアジア各国を放浪したこともあります。

滞在費や渡航費含めると1500万円は使ったと思います。
我ながらやばいぐらいの浪費です。

ダウンロード


でも結局のところ何も変われませんでした。
なんと自分は変われるだろうという甘い考えがあったので、何度も懲りずに自分自身を変えるための研鑽を積んできたのですが、やっぱり根底の私が見たくない部分を無視して変わろうとしたのが失敗でした。

もう一つは、私が変われると思って期待を込めてきた方法・メソッドが、あまりに実力不足だったのです。
それはもはや変われる方法ではなくて、変わらせてくれそうな方法でした。
そんな幻想に私はお金と年月を費やして生きてきました。


脳覚醒プログラム主催の岩波先生の技術に触れる

 

私が脳や潜在意識を根底から変えてくれる超越的なスキルに出会ったのは、事業を立ち上げて軌道に乗っていた時期が終わり、急に会社の業績が悪化していた頃でした。

取引相手が破綻してしまい、雲行きが一気に悪くなったのです。
順調だった頃は、私は自分のアビリティーを過信していましたが、その頃はボロボロでした。

真っ先に自分が信じられなくなりました。
私のやることなすことがダメな結果にしかならないと思いこむようになりました。

まず私のメンタル面がやばくなり、うつ病になるかもしれないという不安をいだいていた時、岩波先生というカリスマ的な脳力を持つ方を知ることになりました。
精神世界や自己啓発の経験がある私は、直感でこれしかないと思いました。


世界から通ってくる人がいるほどのすごい技術で、みな満足以上の実感を得ていることに、私は胸を躍らせました。
世界中の自己啓発やスピリチュアリティを追い求めていた人間だった私が、どのような先生とのコラボレーションを見せるのか楽しみでした。
まったく未知の世界へ入るという不安は強かったのは確かですが、いち早く受けてみたかったのです。



岩波先生の実は良心的な金額設定


プログラムの料金は巷で高いと言われていますが(10回で40万円)、1500万円もくだらないことに投資していた私にとっては、安すぎる金額で拍子抜けしました。


岩波先生の技術のすごさからいっても、安すぎます。

こんな値段で世界で一つしかない究極の技術を提供してくれることは、どんな社会奉仕よりもすばらしいことです。

最高の社会貢献なんじゃないでしょうか。

多くの経営者が参加していますが、みんな脳が覚醒して経営が上向けば、日本経済はどれだけ利益を得ることになることでしょうか。
悩んで苦しんでいる人が、これによって経済活動をし始めたり、医療費が要らなくなることで、どれだけ日本政府は助かるでしょうか。
表彰してあげたいです。

また多くのVIPの方がもっと受けるようになれば、もっと日本は良い方向に変われると思います。
過大評価じゃないかと思われるかもしれませんが、過小評価なくらいです。
岩波先生の評価がどの位置で妥当なのかは、先生の技術の真髄を知った人だけが決めるべきことですが。


居てもたってもいられず本物の技に触れたかった


覚醒できる奇跡的な誘導技術が実際にあるのならば、すぐ会いたいと思いました。
あいにく予約が一杯で東京でのセッションを保留されました。
もしかしたら、焦りの気持ちを持っていて、地に足のついていない私の気持ちを見透かされたのかもしれません。

 

しかし岩波先生の自信と強さを電話で感じた私は、大阪にすぐ通うことにしました。
岩波先生は思わず大笑い、というか苦笑をしていたと思います。
まあ、よく通おうとするよな…という感じで。

大阪のほうが東京よりも空きがあるようでしたので、新幹線で通いました。

そして実際に感動的かつ衝撃的でした。

岩波先生の脳覚醒技術はあらゆる常識を超越しています。

岩波先生のプログラムは信じられないことが起きる


そして、みながヤラセとかサクラを使っていると怪しむのもわかるぐらい、想像を越えたことのオンパレードでした。

しかし超能力とか超催眠とかそういうものではなく、もっと脳内を現実に覚醒させる、現実に存在している技法でした。

 

どう表現していいのかわかりませんが、実際にある、ということを言いたいのです。

瞑想、気功、精神世界、スピリチュアリティや自己啓発の潜在意識アプローチに励んできた人は、どうあってもセッションを受けてください。

価値観が極端に変わります(極度に怯えやすい人にはおすすめしません、あまりに凄すぎるからです)。


最初はインパクトもすごいし、常識ではとらえられないことが起きるから、それでもヤラセだと思うでしょう。

そして、すぐにあなたがヤラセのメンバーになってしまいます。


つまりあなたが実際に脳覚醒状態に一瞬で入ってしまい、脳や感情が非常に活性化していることに気づくでしょう。

初めての人はそれを信じられないと思うからです。


個人ごとに進捗状況のレベルは変わってきますが、確実に感覚が深まっていきます。

そこまで至ると、完全に潜在意識の奥底に着床し、潜在意識をコントロールできる状況になっています(=脳覚醒状態)
そして成功脳に変化しているはずです。



成功脳に覚醒して、インスピレーションの泉がほとばしる



私は潜在意識に意識が入り込み(一体化して)、さらに成功脳になった自分がはっきりわかりました。

その次の日、会社で仕事をしていた時、インスピレーションが急に閃いたわけです。
苦しい状況下で会社の将来、自分のことで追い詰められていたときです。

勝手にインスピレーションの泉が出てきたと言って言い過ぎではないと思います。


苦境を脱するアイデアが閃き、ものすごく亢奮しました。

しかし冷静に結果を出すまでのシミュレーションもまたたくまに閃いていったのです。

これには言葉が出ませんでした。

怖いものなどない精神状態でもあったので、すぐさま行動を起こしました。

 

これまで小さなインスピレーションの泉を掘り当てたことはありましたが、鬱状態で会社が苦しい中で脳が死んでいったのを自分で実感していました。
だから、脳が覚醒して成功脳になれたことは、言葉で表しようがないほど嬉しかったです。



経営も立て直せ、過去最高の収益をあげられる、アイデアも止まらない


実際、傾きかけて未来もなかった会社をすぐに立て直すことができました。
 ただの時流に乗っていただけの、能力もなかった中年中小企業経営者(しかも二代目のボンボンです)が、一番精神的にも経済的にも苦しい中で、人生最高の利益と借金返済を瞬く間に成し遂げられ、現在も最高の収益を上げ続けています。


この変わりように社員も家族も皆びっくりしているくらいです。

アイデアもどんどん出てきて止まりません。

私はいつのまにか人生が変わっていることに気づきました。

なぜ変われないのか? なぜ変わったのか?


幸せの青い鳥だったと思いました。
成功は追い求めると、成功を見つけることができないけれど…というやつです。


「人生を変えたい、リセットしたい、何でもいいから変わりたい」と思っていた時に変われずに私はずっとくすぶっていたのに、人生は皮肉なものです。

変わろうとしても変われなかったのに、ただ無心にがむしゃらに岩波先生の脳覚醒プログラムを受けていたら、いつのまにか変わっていたのです。

なぜ自分を変えられないのか、潜在意識に届かないのか?
これはこのブログに書かれてあるとおりです。
どうか時間を無駄にしないで下さい。


そして岩波先生の超技術に感謝申し上げたいと思います。

岩波先生のDream Art Laboratoryの脳覚醒プログラムのサイトはこちら(体験談も多数掲載あり)  


BlogPaint



(当記事)岩波先生の脳覚醒プログラムだけが1500万円浪費した私を変えてくれました