タグ

タグ:潜在意識覚醒

すごすぎる引き寄せの法則 脳と潜在意識の覚醒が成功を引き寄せる

カテゴリ:
milky-way-1023340_960_720
引き寄せの法則はすごすぎるけれど、発動は難しい

引き寄せの法則はすごすぎます。
しかし発動することは難しいものです。

そんな簡単に望むものを引き寄せることができたら、誰も苦労なんてしません。
しかし、引き寄せの法則が発動するときが必ずきます。

脳が覚醒し潜在意識も覚醒した状態のときに、思ったことが引き寄せられます。
いくら引き寄せの法則を発動しようと、必死に望むべきことを思い込もうとしても、必ず今まで理性が邪魔をしてきたはずです。


しかし、理性を外せたときに、人は不可能を可能にできてしまう、不思議な引き寄せの法則が発動します。
理性というものは、自分の願いとは裏腹に、願望を邪魔することしかできません。

それは長い間の思考回路が、自分を変えようとする願いすら、理性の力によって否定してしまうからです。
だから、理性を完全に破壊しなくてはいけません。


引き寄せの法則を完全発動するために、自分の理性を、つまり自分を抹殺するぐらいの精神状態になる必要があります。
その時、あなたの思い込んだものが本当に引き寄せられてきます。

この経験をした人が成功者です。
皆、脳あるいは潜在意識が覚醒した体験を人生のどこかで持っています。

理性の力で成功したわけでは決してありません。
理性を殺せた人だけが、本当の自分の能力を覚醒させています。


一瞬で理性がリセットされ、脳覚醒に至る方法


理性は貴方の力を制限します。
そして、悪い方向の想像力を増させ、悪い思い込みを強化します。
理性は悪いことから自分を守ろうとする働きがあるからで、理性に頼り続けたら、逆引き寄せの法則が発動します。

悪いことは必ず実現するし、自分はついていない、運が悪いという経験値が、さらなる悪い想像を強化してしまいます。

だから、理性を完全リセットしましょう。
その方法で一番劇的に効果があるのが、脳覚醒技術です。

岩波先生に一瞬で別世界に誘導されます。
一瞬で理性が外れ、本当の力が発揮されます。

まさに脳覚醒、潜在意識覚醒状態で、その時何の障壁もなくプラスのことを思い込めるようになります。
絶対的に思い込めてしまうんです。


まさに目的まで一直線のブレない信念と覚悟が植え込まれます。
自分の脳がそうなっているのです。

引き寄せの法則がすごいとか、そうなったらもう関係ありません。
かってに引き寄せられてくるだけで、自分は自分であり続けるだけでいいわけです。

最初から引き寄せの法則を発動させようと頑張るとますます理性によって、悪いことしか塑造できません。
順番は、理性にとらわれる自分をまず破壊することです。

そして本当の自分の能力を覚醒させること、あとは勝手にすごすぎる引き寄せが当たり前のようについてきます。 

潜在意識も人生も変えてくれる世界一の実力者岩波先生のこと

カテゴリ:
岩波英知と潜在意識と人生を変える記事


潜在意識を変えるために人は理性を使ってしまう

潜在意識には感情が渦巻いています。
この感情が厄介者で、理性では対処できません。
はるかに理性<感情です。

だから、潜在意識を変えようと理性を使っても無意味です。
潜在意識を変えれば人生が変わると言っても、人生を変えるためには理性を破壊しておかなくてはなりません。
自分の理性を破壊するとは、これまでの自分を決別する覚悟がなければならず、その踏ん切りをつけるためにまた理性を使いだして対処してしまうということを永遠と続けてしまうのです。


人生を変えるには潜在意識から変えるしかない

人生を変えたい人は潜在意識から変わるべき!
潜在意識を変えるためには、理性を壊して、感情で対処すべし!


これが鉄則です。
しかし、瞑想や座禅をしてもなかなか理性を破壊することは難しいです。
瞑想はうまくいくと理性の働きをいい具合に抑え込めて、潜在意識の世界に自ら入っていくことができますが、そうそううまくいくわけがありません。

瞑想はとても難しく、いい指導者がいても深い瞑想状態に入って潜在意識や感情をコントロールすることは不可能に近いのかもしれません。
だから、ある意味強引に一瞬にして深い潜在意識にアクセスさせてくれる岩波先生の技術をご利用下さい。


潜在意識から確実に変えてくれる世界一の凄み

岩波先生は脳覚醒プログラムなどを東京や大阪や、今は合宿で伊豆半島などで、多くの人の潜在意識アプローチを手助けしています。
世界一の実力者と断言していい存在で、瞑想をやってきた人や潜在意識のアプローチを試みてきた人にとっては神様のような技術を持っています。


脳覚醒と呼ばれる究極の瞑想状態を超えた瞑想状態に瞬時に入れてしまいます。
その技術を岩波先生が開発してくれました。
全世界待望の技術です。
これまで他になかったもので、不可能を可能にしてしまう夢のような技術です。


自分の潜在意識の中に意識が滑り込ませることができ、究極の意識の世界に入れます。
もはや理性は必要なく、自分の感覚だけで潜在意識の中を潜水して泳ぐ感覚です。
苦しさはありません。
非常にリラックスして静かで、心の中で何かが蠢いて出てきそうな感覚です。

言葉ではうまく説明できませんが、世界で一番潜在意識にアプローチさせて、その中に潜り込ませてくれることだけは確かです。
潜在意識の中に、生きづらさや夢の実現のためのすべての原因が潜んでいます。
それをダイレクトに自分の感覚の力で取捨選択し、必要なものだけを取り出すことができるようになります。


人生観が劇的に変化する、いい方向に潜在意識が変わっていく

瞑想を40年続けてきた人も、たった一回に瞬時に岩波先生が脳覚醒状態に入れ込むだけで、瞑想修行をちっぽけにしてしまうぐらい、別次元の効果をもたらしてくれます。
瞑想や潜在意識アプローチを頑張ってきた人は、もう今しか受けられなくなっているそうなので、思い切って受けてみて下さい。
そして、人生観を一変させて下さい。

まさに人生が変わります。
あれだけ変えられなかった自分の潜在意識森性も人生もすべてを変えることができる魔法があります。

岩波先生の言葉・講演集はこちら(潜在意識や自己啓発に関する言葉集もたくさんあります)



カテゴリ別目次

カテゴリ:
潜在意識を変えることができれば、自分も人生も大きく変えられることは確かです。
それは自分を高めようという意識が高い人ならば常識かもしれません。
しかし、潜在意識は変えられないという壁に誰もが直面しているはずです。

なぜ思いと裏腹に潜在意識を変えることができないのでしょうか?
それは防衛本能が原因です。
防衛本能は、現状を変える力に抵抗する本能のとてつもない力です。
本能と理性は、絶対的に本能が有利です。
本能は最も人間の原始的な、動物的な感覚で、いくら理性が発達した人間でも歯向かうことができません。

防衛本能は変化を否定する抵抗勢力のため、潜在意識を変えるためには、防衛本能を破壊するしかありません。
本能には本能で対抗するしかないのです。
自分を変える時に、理性を使っては意味がありません。
本能に直結した感情や感覚で、防衛本能の抵抗を上回る必要があります。


下手な自己啓発セミナーやコーチングセミナーでは、感情を決壊させて、超短期的に感情を掻き立てて無理やり自分を変えようとする手法がありますが、上っ面の感情では防衛本能は崩せません。
本能に即した感情が次から次へと困ってしまうぐらいに湧き上がってくるものではないと意味がないのです。



防衛本能は恐れや不安と密接です。
人も動物も恐怖の前ではすべての思考も行動もストップします。
理性なんてすぐ吹き飛んでしまいます。
潜在意識を変えたくても、変わらないほうがいいと思わせてしまうのです。
現状維持が一番、何でもほどほどがいい。
別に今落ち込んでいても、変わる苦労に比べたら、低空飛行のままダラダラ行こうよ、こんな考えが出てきてしまいます。
それも恐怖や不安の力を伴って。

だから、潜在意識は一人では変えられない、ある程度までしかいかないですし、結局なあなあで時が過ぎていってしまいます。
防衛本能を破壊し、潜在意識を本当に変えようとする時、必ず不安と恐怖が忍び寄ります。
いくら変わりたい強い思いが会っても、変わらない平穏さのほうが得だと思ってしまうのです。


しかし、防衛本能のはるか上を超させ、超短期間で潜在意識を変えられる方法があります。
何度も紹介している岩波先生の潜在意識を本当に覚醒させられる手法です。
超絶の高い技術で、瞬時に防衛本能の壁を超え、潜在意識を覚醒できる意識の状態に誘導してくれます。

防衛本能すら上回ってしまう手法のため、逆に自分の防衛本能の強さが実感できます。
これが私はとても重要なことだと思います。
防衛本能が強いかどうかは、一番本人がよくわかっていないものだからです。
潜在意識のレベルで防衛本能の強さがわからないということは、自分を変えようとしてもその努力が無駄になることを知らないことでもあります。

自分を変える試みが気づかない防衛本能の強さによって無にされることは避けなければなりません。
なぜならば、自分は変わらないものだという強い悪い意味での自信が潜在意識に刻み込まれてしまうからです。


防衛本能の強さは特に体の硬さに直結しています。
身体を芯から緩める訓練をやってくれば、防衛本能の抵抗が岩波先生の施術時に弱まり、さらに潜在意識の奥底が見えてきます。
スムーズに柔らかくマイルドな感覚になっていけば、それはとにかくずっと味わっていない感覚のため、さらに防衛本能が少なくなっていきます。


防衛本能の抵抗が収まったら、後はこちらのものです。
自分の意志が潜在意識にダイレクトに伝わります。
自分の意志で自分を望む方向に変えられますし、プラス暗示も深く入ります。
本当と直結したいい感情も湧き上がっていき、モチベーションも劇的に向上します。

はじめて自分が自分と統一された(顕在意識と潜在意識の統一、融合)感覚になると、すごく自分が頼もしく、絶対感を得られるようになります。
まさに脳が覚醒した感覚を味わえるようになります。

防衛本能は自分を守るものですが、自分の可能性を制限する厄介なものです。
防衛本能を超越できた人間だけが、成功者になれます。
人生を変えるために、潜在意識を変える必要がありますが、防衛本能という観点から自分を見つめ直すと良いと思います。


カテゴリ別目次

潜在意識の覚醒状態になった時はどのような状態か?

カテゴリ:
潜在意識の覚醒状態とは? 顕在意識との決定的違い
潜在意識と顕在意識 顕在意識しか人はアクセスできない!?


潜在意識をいじくることは、自分を変え人生を変えられる一番の方法です。
しかし、潜在意識を『意識』することは難しく、顕在意識上で潜在意識をどうにかしようとするしかできません。


結局、巷で言われている『潜在意識を変える、書き換える』ことは顕在意識を変えることと同義です。

その根拠として、どれだけ多くの人が潜在意識の体験をしたことがあるかということです。

感情的になっただけでは潜在意識の扉は開きません、決して。

顕在意識で「潜在意識を変えようと努力した」ことに終始しています。



潜在意識の覚醒状態に入った時、はじめて潜在意識書き換えが可能に

潜在意識が覚醒した時、それは理性は本当に制限され、表面的な感情を超えた底から沸き上がる感情(魂の叫びぐらいの感情です)が湧き上がってきます。
そして感覚が研ぎ澄まされ、ものすごい恍惚感や多幸感に包まれます。

とにかく『感覚のいい意味での暴走』がありながら、『感覚を自分でコントロールできる』状態になります。
それが本当の潜在意識の覚醒状態です。


本当に潜在意識は難しい。普通は体感がついてこない

潜在意識にアクセスするだけでも大変なのに、潜在意識を書き換えることは、普通のやり方では手が届かないものです。
潜在意識を開発する系のセミナーやCD,DVDは、『顕在意識で潜在意識ごっこをする』レベルだと思っていいと思います。


そんなに潜在意識は甘くありません。
潜在意識だから、顕在意識の次に存在していて、すぐ下にあるからすぐ行けると思ってしまいますが、まったくこの2つは断絶しています。

地球で言えば地表と下部マントルの差ぐらいあります。
その間には、地殻や上部マントルがあるのだから、潜在意識に手を出して簡単に書き換えでいるほど甘くありません。


潜在意識と思っていたものが顕在意識に過ぎなかった現実

潜在意識が覚醒した時というのは、顕在意識の感覚とは全く別です。
体感した人は想像もつかないでしょう。
変性意識状態になったからといって、潜在意識にアクセスできるわけでもありません。


変性意識が何万倍も深まらない限り、潜在意識が『顕在化』するなんてことは夢物語です。


潜在意識を覚醒させる方法についてのブログ記事はこちら


カテゴリ別目次


このページのトップヘ

見出し画像
×