タグ

タグ:自分を変えたい

独学で人生を変えようとした時の限界と失ってしまうもの

カテゴリ:

selfenlightment

独学で自己啓発できる限界


独学で成功哲学書籍や自己啓発書籍を読んで自分を変えてやろうという方法には限界があります。
それは知識では潜在意識を変えられるどころか顕在意識ですら変えられないからです。
心も変わらず、「人生を変える言葉」に出会っても現実に人生を変えるほどのエネルギーを貰えないからです。

独学を続けた人はその時間の分だけ成長すると思うかもしれませんが、知識は肥大化しても、実は視野が狭くなって、理屈に凝り固まって、逆に退化してしまう危険性もあります。

 
私がそんな中年にいつのまにかなっていたのでした。
実は成長して一歩一歩前に進んでいると思っていたのに、何にも変われていなかったことに愕然としました。

enlightment1
 

理想としている自分になりたい時

今よりも充実感を実感する生き方を実現したい」と思い立った時、あるいは、「理想の自分に変わりたい」と憧れを持った時、あるいは「現状に不満を持って人生を変えないとやばい」と危機感を持った時、とりあえず独学で自己啓発をしたり瞑想や座禅をしたりします。


でも、本音を言えば、完全な独学で自分や人生を変えるというのは、おいそれとはいかないもので、
目に見える形で効果が出る前に 諦めてしまう人がほとんどです。

本当に変われる時は潜在意識から根本に変われるときです。
独学では潜在意識まで変えられません。

 

独学は人生をかけた並々ならぬ根気と苦労が不可欠

自己啓発のみならず、 どんな事に対しても、 完全な独学で何かをなし遂げたり、身につけたりするのには、 一生を費やすぐらいの忍耐と努力が必要になるでしょう。
 しかし、長く頑張ってきても、方向性を間違って変な場所に歩いていって、いつのまにか人生で迷子になってしまったり、人生を終えようとしている時にやっと成果が出てきても、もう遅いわけです。


なぜ人生を変えなければならないのかというと、やはり今を生きなければならないためです。
長い人生を変わらず停滞したまま生きることは恐怖です。


独学はものすごく効率が悪く、知識の世界で終始するので、大きな効果は見込めないと思ったほうがいいと思います。

本だけで悟りを開いた人なんて誰もいません。いたら教えてほしいです。
頭でっかちはすごい数います。
その人達は何も現実に成し遂げられていません。

おそらくホームレスや生活保護を受けている方にも、ものすごく理論が卓越していて、頭が良い人はたくさんいるでしょう。
でもそれだけの頭でっかち人間はかなりいます。

 

変われるかわからないことにエネルギーを注ぐことは無益

行動を伴わない独学で変化の効果が表れるまでには、すごく時間とエネルギーを使うことになります。
かといって、変われる保証は全くありません。


そうなるとモチベーションを保ち続けるということが、最も大事な要素になります。
しかし人は、気が変わりやすい、飽きやすい


私たちは一個の情熱をずっと保ち続けることが不得手です。

置かれている状況も日ごと変化するので、自己啓発の取り組みを一人の力で保っていくのはまったく困難であるというのが実態です。


今から述べるような経験がありませんか?

  • 長く継続できない

  • 途中で状況が変わってしまうことがある

  • 本を購入してきてもスタート数ページでやった気になってしまう

  • 正しい方向に進展しているかどうかよくわからない
  • 自分を客観視できないので、自分の立ち位置がわからない
  • 本を読んで満足して、本当に変わるべき自分の弱点を見えなくしている、あえて見ないようにしている


時間制限をして結果を出そうとしないと何にも進歩しない


独学の自己啓発や瞑想もそうですが、続かない一番の要因は、「いつ放棄しても構わない」、「進んでいなくてもわからない」ことです。

独学には、そういった限界があります。

なので、完全な独学で自分や状況を変えるというのは、結局困難なです。

シビアなだけじゃなく、一番変化しなければならない時機に、グダグダしていることがマズイことなのです。

だから実践しかありません。
本だけじゃ脳は変わりません、潜在意識も変わりようがありません。

知識を沢山獲得しただけで満足できるのか?
変わる実感があって初めて知識が活用できるのではないかなと、私は思います。
 


BlogPaint

今から人生を変えることが出来る、自分は変えられる、その能力はあなたの中に

カテゴリ:

changeyourlife

どうして自分の人生を変えることができたのか

以下のことが思い通りにできるならば人生で怖いものはない、と考えていませんか?
成功できないわけがないと思いませんか?
  1. 願っている事を叶えるために、ベストの努力を認識し実行することができる

  2. 将来、物事がどんなふうな道筋で展開されるかはっきり見抜ける 

  3. 思い悩んでいる障害を打破するために、考えもつかなかった答えをひらめくことができる

  4. 上手く行くか行かないのかの瀬戸際で、自分を疑わず間違いのない決断を行える 

  5. いい方向に進むとしか思えない、悪い流れであっても覆せる精神力

しかし、そんな風になったら悩んでいないし、今頃は成功を実現しているはずです。

人生なんてうまくいくわけがないと思っていませんか?

そんなことはありません!
(私は成功の軌道に乗ることができました)

以上のことを、おのずと成し遂げていくスキルを、みなさんは、自分の頭の中に充分に所有している
のです。

あとはその潜在能力を覚醒させるかどうかです。 



潜在意識が真に変わると人生はいくらでも変えられる



しかしながら、ほとんどの人は、
この才能を完璧に自分のものにして使っていないのです。

つまり脳が覚醒していません。潜在能力も潜在意識も少しも開発していないし、使いこなせていません。
宝の持ち腐れです。
その潜在意識と潜在能力の覚醒の方法を教えていきたいと思います。

人生が大幅に変わります。
潜在意識も潜在能力も変えることができます!


潜在意識を変えるために1500万投資してきたが人生は変わらなかった


私も自分をベースから変えることができました。
自己啓発セミナーや自己啓発本や海外での自己啓発という名の冒険に1500万円は使い込んできたでしょうか。
それでも人は容易に変われないと思っています。
潜在意識がことごとく邪魔をしてきたからです。
しかし、方法とやり方がまずかっただけでした。

あんなに自分を変えたい、人生を一度リセットして失った時間とお金を取り戻したいと常に思っていた人間が、実際に変わりました。
それも何度も何度も変わりたくても変われなかった男が、自己投資が失敗に終わった1500万円が小さく感じられるようになりました。

自分への投資はやるべきです。
しかし、いつまでも変われないものや実感を伴わない自己啓発にお金を使ってはダメです。
自分を変えられるのは、自己啓発セミナーへの投資ではなく、自分の潜在意識・無意識下から覚醒して、脳も覚醒させて、成功脳を手に入れることです。
つまり、成功できる要素を持つ脳みそを獲得すればいいのです。

人生は変えられる、方法を間違えると一生変われない。
方法はあっていたら、自分は簡単に変えられますし、人生も潜在意識も思いのままです!



BlogPaint

このページのトップヘ

見出し画像
×